No.03
飯田竜太
彫刻家
飯田竜太
Ryuta Iida(彫刻家)
2000年美術学科彫刻コース入学

自ら古書・貴重本の収集を行い、それを「彫る」ことで作品を表現する彫刻家。
2006年田中義久(グラフィックデザイナー)とのアートユニットNerhol(ネルホル)として、更に活動の幅を広げ、2010年には台湾の大規模アートフェス「VERY FUN PARK」に参加し、国内外から注目を集める。
国内でもCOMME des GARCONSとAi WeiweiのDMシリーズに作品が採用されるなど、高い評価を得る、今最も注目されている若手アーティストの一人。
作品実績
2004年 第22回グラフィックアート
「ひとつぼ展」グランプリ受賞
2006年 グラフィックデザイナー 田中義久と「Nerhol」(ネルホル)を結成
2009年 第12回岡本太郎現代芸術賞
(TARO賞)入選
2010年 「手感的妙」Project
Fulfill Art Space(台北)
「Very FunPark」
Fubon Art Foundation
主催(台北)
新潮社「トマス・ピンチョン全小説」処女作「v.」の表紙装画制作
2013年 Bacon Prize受賞(Nerhol)
Art Fair Tokyo