No.11
櫻井孝美
画家
櫻井孝美
Takayoshi Sakurai(画家)
1964年美術学科入学

静岡県富士吉田市に在住。
1984年 山梨県新人選抜展山梨県立美術館賞受賞。以来数々の賞を受賞している。 大胆な構図、明るい色彩、パワー溢れる作風で富士や華太陽を描く独自の世界が有名。 数十年前富士の麓に移り住んで以来、圧倒的な存在感、威容を持つ富士山を描き続けてきた。 赤、黄などの原色を大胆に使った力強い作風が特徴。「夏の富士山が一番好き」と語る。
現在は日本大学芸術学部美術学科並びに、日本大学大学院芸術学研究科の非常勤講師を勤める。
作品実績
1984年 「シャワーする女(ひと)」
1987年 「浴室…脱衣の途中」
1987年 「あわてないで」
1988年 「1986-1987夏」
1990年 「プールの母子」
1991年 「盛夏富士」
1994年 「希望(緑と水と太陽)」
1995年 「マンハッタン揚々」
1997年 「生まれ出づる日輪」
1997年 「輝(緑と水と太陽)」