No.19
遠藤美香
版画家
遠藤美香 
Mika Endo(版画家)
2003年 美術学科入学

1984年生まれ。静岡県出身。
自身で創作活動をしながら、個展を開催するなど精力的に活動する若手版画家。2011年、シェル美術賞2011において作品「玉のり」で本江邦夫審査員奨励賞を受賞後、2014年、作品「玉のり」が小説「人生は彼女の腹筋」の装画になる等、幅広い分野で評価を受けつつある。 2015年、「美術の窓」において注目の新人12人に選出される等、版画界で最も注目を浴びている作家である。
(この動画の制作中にFACE2016グランプリを受賞されました)
作品実績
個展
2009年 ギャラリーなつかb.p(東京)
2010年 伊勢現代美術館(三重)
グループ展
2012年 「第3回バンコクトリエンナーレ国際版画・ドローイング展」
シルパコーン芸術大学 (タイ・バンコク)
2013年 「新世代への視点2013」 ギャラリーなつか(銀座)
受賞歴
2009年 第1回青木繁記念大賞西日本美術展 石橋財団石橋美術館賞
2011年 シェル美術賞2011 本江邦夫審査員奨励賞
2014年 第20回鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞展 大賞
2015年 FACE2016(損保ジャパン日本興亜美術賞)グランプリ